VAPES

NEWS

NEW ARCHIVE

  • 2016.11.21

    株式会社ベネッセホールディングスと資本業務提携~ペットオーナー及びペット関連事業者向けの各種サービスを両社共同で展開へ~

  • 2016.04.22

    『日経産業新聞』にて「ペット生活アンサー」が紹介されました

  • 2016.03.18

    「RBB TODAY」にて3月20日実施予定の「愛犬のための料理教室」について紹介されました

  • 2016.03.06

    『ビジネス教育新聞』にて「ペット生活アンサー」が紹介されました

  • 全ての記事を見る>>

2016.02.03

プレスリリース

ペットの悩みに関する調査を発表

 

【国内最大級のペット情報サイト「ペット生活」が飼い主の悩み調査を実施】
ペットの悩み解決手段、「ネットで検索」が6割と最多
▶一方、ネット検索を活用する約4割が現状に不満を抱えている
▶ ペットの悩みベスト3は、1位「病気」2位「老化」3位「しつけ」
 
ペットの総合情報サイト「ペット生活」を運営する株式会社Vapes(本社:東京都港区、代表取締役社長:野口圭登、以下ヴェイプス)は、ペットの飼育経験がある人361名を対象とした「ペットの悩み」に関するアンケート調査を実施しました。
 
【調査結果トピックス】
1.飼い主の約5割の人が「ペットに関する悩みを持ったことがある」と回答
ペットの飼育経験がある人361名のうち、約半数の人がペットに関する悩みを持ったことが「ある」と回答しました。
 
2.ペットの悩みベスト3は、1位「病気」2位「老化」3位「しつけ」
「病気について」(57.2%)の悩みが6割近くと多く1位という結果になりました。続いて「老化について」(43.3%)、「しつけについて」(41.1%)の悩みが多く挙がりました。
 
3.ペットの悩みの解決手段として「インターネットで検索する」人は約6割と最多
悩みの解決手段として最も多かったのは「インターネットで検索する」で、「友人知人に相談する」や「ペットの専門家に相談する」の回答数を大きく上回りました。
 
4.現状の解決手段に不満を感じている人は約4割という結果に
「自分のペットと同じ悩みでも少しズレがあるから、参考にならなかったことがある」「ペットにも個性があるので、調べた情報では解決しなかった」など、不満を感じた理由として「自身のペットの個性に合った解決方法がない」との回答が目立ちました。
 
5.インターネット上で相談できる飼い主参加型の情報共有サービスに7割以上の人が興味ありと回答
ペットの悩みを持つ人の約7割が、インターネット上で相談できる飼い主参加型の情報共有サービスに「興味あり」と回答しました。


===
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Vapes(安齋)
Mail:press@vapes.jp
TEL:03-6206-1495